スポーツ

巨人の坂本選手がコロナに感染!感染経路や開幕はどうなる?

プロ野球の球団の一つである巨人(読売ジャイアンツ)が、キャプテンである坂本勇人選手の新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表しました。

 

坂本選手の他にも大城卓三選手も新型コロナウイルスの陽性であることを発表しました。

本日3日に予定していた埼玉西武ライオンズとの練習試合を中止にしました。

プロ野球では開幕が役3ヶ月近く遅れていて、先月終わりに6月19日のプロ野球の開幕を決めたばかりという状況ですが、この一件で開幕に影響が出る可能性もありそうです。

 

今回は坂本選手、大城選手のコロナ感染の感染経路を調べて行きたいと思います。

また開幕にどの程度影響を及ぼすのか、これに関してのニュースをまとめて行きたいと思います。

巨人の坂本選手大城選手のコロナウイルスの感染経路

巨人は練習試合を前日の6月2日から始めたばかりだったが、それまでにも紅白戦など行っていた為、感染は昨日より前の可能性が高いかと思います。

気になる感染経路はいまだに特定されていませんが、プロ野球では特にベンチにいる間や、ロッカールームで密になる環境だということで、プロ野球では気をつけなければならないとしている。

また坂本選手や大城選手によるコロナウイルス感染という事で、濃厚接触者もいることが伺えます。

また、練習試合の相手であった埼玉西武ライオンズも今後の日程は変更の可能性が出てきました。

それ以外の球場では本日6月3日は5試合が変わらず行われています。

 

前に同じくプロ野球の選手の藤浪選手が新型コロナウイルスにかかった事でかなり世間から叩かれてしまいましたが、今回の件ではどうなる事でしょうか。

これに関しては、やはりしっかりと感染経路を特定することが大事になってきます。

内容次第では叩かれてしまうこともやむを得ない状況と言えそうです。

 プロ野球の開幕はどうなる?

今回の件でプロ野球の開幕が心配されていますが、現時点では影響ないとしています。

最新の速報ではこのように発表されていますが、とは言えやはりまだ感染が発表されて、あまり時間が経っていない為、開幕がさらに延期になってしまう可能性は十分にあると思います。

プロ野球では開幕をしてもしばらくの間は無観客試合を行うとのことですが、開幕もさらに延期になってしまうと、プロ野球ファンにとっても経済にとってもかなりダメージとなりそうです。

 

まとめ

最近ではサッカー界でも陽性反応が出たことから、緊急事態宣言が開けてはいるが、まだまだ油断できない状況が続きそうです。

現在東京都のコロナ感染者は緊急事態宣言が開けてから徐々に増えてきてしまっています。

自粛ばかりしていてはどうにもならない世の中ではあります、それでもやはりこの状況では自粛をせずに暮らすのは難しい状況のような気がします。

今回の件で巨人の坂本選手はキャプテンであるが故にコロナに感染してしまったことで、精神的にも心配ですね。

何よりも今は今回コロナウイルスに感染してしまったお二人の復帰を、望みましょう。