スポーツ

プロ野球は無観客試合!?日程はどうなる?ベンチでマスク着用か?

スポーツ界ではコロナの影響で今シーズン開幕が出来ない状況が続いています。

そんな中、日本のプロ野球は史上初となる無観客試合での開幕となることが23日決定しました。

日本で一番と言っても過言ではないほどの人気スポーツと言うだけあって、プロ野球の開幕の動向は注目を浴びてきました。

そんな中いよいよプロ野球の開幕が決定しそうです。

今回は日本のプロ野球の試合日程や無観客試合の概要など今後のプロ野球についてまとめていきます。

プロ野球の無観客試合!?日程はどうなるのか?

さてはじめにプロ野球の試合日程をわかっている範囲で見て行きたいと思います。

本日4月24日の情報では気になる開幕日はまだ決定しておらず、開幕日の決定は5月上旬になると言うニュースがありました。

 プロ野球が史上初の無観客で開幕を迎えることが23日、決定的となった。臨時の12球団代表者会議がオンラインで開かれ、決議には至らなかったが方向性は一致。斉藤惇コミッショナー(80)は「暗い時期だからこそ、国民スポーツの野球を皆さんの家庭に届けたいと、みんな強く思っている」と言葉に力を込めた。また、白紙となっている開幕日の決定は5月上旬になる見通しとなった。

出典元:デイリースポーツ

そして、注目なのがこの無観客試合での開幕!


世の中の声はやはりプロ野球の開幕がたとえ無観客試合となったとしても、やはり嬉しいようですね。

スポーツは画面越しに見ていても楽しめると言うのが醍醐味ですね!

しかし2枚目や3枚目のように選手のみんなの健康を気遣う声もあります。

3枚目は怒っているように感じますが、確かに選手のことを考えたらこう言った声も上がって当然だと思います。

ベンチに何人も入るわけですから、2mの距離を開けることなんて不可能ですよね。

試合日程はどうなる?

開幕も決まっていない中ですがひとまず試合数が削減されることが決まりました。

ついに、試合数の削減を余儀なくされた。

プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は17日、12球団代表者会議を開き、初の交流戦の中止と143だったレギュラーシーズンの試合数削減を決めた。

「全国に(新型コロナウイルスの感染拡大で)緊急事態宣言が発出された。選手のコンディションを考えても、5月中に試合を開催することは断念せざるを得ない」。斉藤惇コミッショナーは、ウェブ会見で切り出した。

NPBは当初、予備日にも試合を組むことなどで、143試合を実施することにこだわってきた。それでも断念した理由を「これだけソーシャルディスタンスの問題が言われ、死者が出ている状況で社会的責任も考えなければいけない。ある程度の試合数を削らざるを得なくなった」と語った。

出典元:朝日新聞デジタル

さらにセリーグとパリーグで行われる交流戦も今年は開催しないことも決まっています。

現時点での決定した情報はこれまでとなります。

ファンはもちろん選手たちも今後どうなるか気になるところですね。

プロ野球の開幕日は未定。5月上旬に決まる予定。

尚、開幕は無観客試合ということが決定的。

試合日程は交流戦は開催せず、試合数の削減が決定。

プロ野球ベンチでマスク着用か?

プロ野球が仮に開催されることになってとして、果たして選手たちはベンチでマスクをしなければならないのか?

 12球団代表者会議を前に行われたJリーグと合同の新型コロナウイルス対策連絡会議では、専門家チームから無観客試合での開幕となった場合についても起こりうるリスクについて提言があった。

専門家チームの東北医科薬科大・賀来満夫教授は無観客開幕となった場合も「いろいろな難しさはある。再開に向けリスク管理をどうするのか、もう少し詰めていこうと話をした」と説明。その上で「(選手らが)ベンチ内でもマスクをして会話を慎むなど、そういった対応については今もディスカッションをしている」と話した。

開幕後に選手らへの感染リスクを避けるため、ベンチ内でのマスク着用、さらにベンチでの声出しなどを制限するのかについても、今後の検討課題となる可能性が高い。

ヤクルト・衣笠球団社長はベンチ内でのマスク着用に「ベンチは密集になるから、リスク回避として話が出てくるかもしれないが、現実的なのかどうか」との見解を示した。

出典元:デイリースポーツ

このような記事がありました。

やはり選手たちの感染リスクが高いように思います。

そもそもマスクすれば安全なわけでは完全にないわけなのでマスクすれば野球をしてもいいのかと言った話にもなりそうですね。

このように独自に開幕を迎える方も大勢いるようです笑

まとめ

今年のプロ野球の開幕はいまだにわからない状況です。

恐らく6月以降になるのではという声が多い中ですが、ファンとしては安全第一で開催してほしい気持ちがあります。

また無観客試合はいつまで続くのか観客はいつから入れるようになるのか、試合日程や選手達のマスクの着用についても気になるところがいっぱいです。

今後も目が離せません。