スポーツ

池江璃花子の病状の最新情報は?復帰時期はいつになりそう?

池江璃花子の自身のTwitterでウィッグを外した姿を初公開しました。

池江璃花子さんは現在白血病の療養中ですが、Twitterでは元気な姿を時折見せています。

そんな池江璃花子さんですが、今回のTwitterでウィッグを外した写真を初公開しました。

現在コロナの影響で世界的に大混乱となっている中、自身のウィッグを外した写真を公開する事で、僕たちに向けて、勇気、希望を与えてくれました。

白血病と言う病と戦いながらも僕たちに希望と勇気を与えてくれている池江璃花子さんの希望に応えるためにも僕たちはコロナとしっかり立ち向かわなければいけませんね!

さて今回の投稿した池江璃花子さんの写真を見ている限り、顔色は良さそうに感じます。

今回は池江璃花子さんの病状の最新情報を出来るだけ、事実を調べて書いていきたいと思いますので、ファンの皆さんのみならず、この写真を見て勇気付けられた皆さんは池江璃花子さんを全力で応援しましょう!!

池江璃花子さんの病状の最新情報

さて池江璃花子さんは現在白血病の療養中ですが、これまでの症状をまとめていきましょう。

-昨年2019年2月にオーストラリア合宿中に白血病と診断される。

-診断後、治療に専念するため公式競技は全て断念する。

-2019年4月に日本大学スポーツ科学部に入学!水泳部へ所属となる。

-2019年12月17日退院を報告!この報告の中で東京オリンピックの出場は断念を決める。2024年のパリオリンピックの出場を目指す!

-2020年2月白血病と診断されて、約1年となった。テレビ朝日の報道ステーションと言う番組にVTR出演する。この時は松岡修造との質疑応答という内容だった。

コメント内容は「今、生きていることが奇跡。人生のターニングポイントになった」とのこと。

-2020年3月には406日ぶりにプーつに入る姿が自身のInstagramに投稿された。

-2020年5月スキンケアブランドSK-IIが池江璃花子さんとのパートナーシップをていけるさせる。

-SK-IIとコラボレーションしたフォトダイアリー「This Is Me」を制作。ウィッグを外した短髪姿を初めて披露した。

池江璃花子さんの病状はかなり回復傾向にあるみたいですね。本当に良かったです。

去年の年末に退院されて、順調な回復っぷりをみせてくれています。

今年の3月には406日ぶりのプールにも入る姿を見せているので体調も良さそうですね。

そして今月になってSK-IIとのパートナーシップを締結しました。

池江璃花子さんの復帰時期はいつ頃になるのか?

さて元気な姿を見ることができたのは何よりも安心しました。早く完全復帰してほしいなとやっぱり思ってしまいますよね。

池江璃花子さんの復帰時期はいつ頃になりそうなのか調べて見ました。

-2021年の4月に行われる日本選手権には復帰できるのでは?といった声もありましたが、これは個人的な予想ということですので、わかりません。

-現在は公に発表されている内容では復帰時期については言及はしていませんでした。

-ただかなり早期発見ができたということなので、復帰時期は未定だが東京オリンピックが1年間延期されたことによって、もしかしたら東京オリンピックの出場なんてこともあり得るのではないかと個人的に思います。

まとめ

今回は池江璃花子さんについて、ひとまず最新情報ということで調べていきました。

具体的な復帰時期などはわかりませんでしたが、回復傾向にあるのは事実のようで、ひとまずは安心しました。

今年の3月にはプールにも入ることが出来たようなので、このまま順調に完治を目指してほしいです。

また東京オリンピックの期待も個人的にはしてしまっているのですが、やはり復帰時期が来年となってしまうと、体力等戻すのが大変だと思うので、やはり東京オリンピックは難しいのではないかと思います。

今回池江璃花子さんは僕らに勇気と希望を与えてくれました!

僕らも今後の池江璃花子さんに十分、期待して、そして応援していきたいと思います。