エンタメ

野田洋次郎のツイッターが炎上!優生思想とは?世間の反応は?

野田洋次郎が7月16日にツイートした内容が今になって炎上しています。

野田洋次郎の問題のツイートはこのような内容となっています。

このツイートは現在1万を超えそうな勢いでリツイートされています。

野田洋次郎は有名バンド“RADWINPS”のボーカルでかなりの影響力を持っています。

今現在大きな反響が起きてしまっていて後に野田洋次郎は”冗談だった”といった発言をしていますが、これにもまた批判的な意見が集まっています。

今回は野田洋次郎の発言した内容がどの様な意味合いを持つものなのか見ていきたいと思います。

野田洋次郎のツイッターが炎上!優生思想とは?

冒頭に野田洋次郎の問題のツイートをのせましたが、これをもう一度見ていきましょう。

一番問題なのは黄色くマーカーをした部分となっています。

この部分が一部の人から批判が集まっています。

このマーカーをした部分は優生思想そのものといった批判が相次いでいます。

優生思想とは

優生思想とはどの様な思想なのでしょうか?

優生学(ゆうせいがく、eugenics)は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。古来から存在自体はしたが、学問としては1883年フランシス・ゴルトンが定義した造語である。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E7%94%9F%E5%AD%A6

優生思想いわゆる優生学のことに基づいて優生思想といった言葉があります。

簡潔に解説されているWikipediaですが、もっとも簡単に言うなれば、遺伝子操作だと思います。

人類の発展を目指すことはとてもいいことですし、発展あっての快適な生活につながるとも思いますので、それ自体はいいことだと思います。

しかし、その人類の発展の為に、遺伝子操作をしようというのはとても危険なことなのです。

ナチスの再来?

ナチスという言葉を聞いたことをある人がほとんどだと思いますが、このナチスの思想と同じといったことが考えられます。

ナチスはいわゆるこの優生思想を持った党でした。第二次世界大戦で敗戦を喫してからこの考えは流行らなくなりましたが、当時は世界恐慌もあって、この様な優生思想といった恐ろしい政策がドイツでは支持されていました。

ちなみにナチスはこの優生学と殺害といったことを政策としていました。

その目的とは先に書いた様に、人類の発展の為に優秀な人材を作ることを目的として、行われていた様です。

野田洋次郎のツイッターに世間の反応は?

世間の反応は野田洋次郎が冗談で言ったといった弁明とも思えるツイートをしたこともあり、本気に捉える様なことではないといったツイートもありますが、この様な批判が多く目立つようになっています。

 

今回の野田洋次郎のツイートに関して、世間の反応はやはり厳しい意見が多いです。

まとめ

今回野田洋次郎さんが7月16日にツイートした内容が今更といった感じですが、炎上していたのでその内容がどの様なものだったのか。

なぜ炎上してしまったのか解説していきました。

野田洋次郎とはいえ、一人の人間なのでどの様なことを考えようが、勝手なわけですが、それをツイッターで投稿してしまったのはよくなかったかなと思います。

野田洋次郎、本人は冗談といっていたのでそこまで本気で考えていたのではないということを信じたいですが、もしただの火消しのために冗談といったツイートをしただけで本気で考えているのだとしたら、かなり危険なので、もう一度考え直してくれたらと思います。