Uncategorized

長野県にある竜王スキーパークはどんなところ?

今回ご紹介する、スキー場は長野県にある竜王スキーパークです。

名前に竜王が付いちゃってなんだかカッコいいですよね。

この竜王スキーパークはどんなところなのか、おすすめポイントなどもご紹介していきたいと思います。

竜王スキーパークのアクセス

竜王スキーパークは長野県の長野県下高井郡山ノ内町にあるスキー場です。

アクセス

北陸新幹線で飯山駅下車、この飯山駅からシャトルバスで約45分となっています。

東京からだと1時間30分〜2時間位です。そこからシャトルバスで45分なので3時間弱と言ったところでしょう。

このシャトルバスは45分もの距離を走りますが、なんと無料です!だいたいシャトルバスは無料のものもありますが、有料のものもしばしば・・・。

この45分もの距離を無料で楽しむことができるのはちょっとお得ではないかと思います。

普段行かない場所をバス移動できるのは個人的にすごい好きです。

 

またもちろん夜行バスのツアーで行くこともできます。

夜行バスも途中のサービスエリアなど楽しいとは思いますが、やはりバスの中で一晩はちょっと・・・と思う方も多いでしょう。

そんな方にも東京から3時間弱でいけるのはなかなか魅力ではないでしょうか。

早朝の新幹線に乗れば、朝一に近いリフトに乗ることもできちゃいます。

SORA terrace は絶景も見れちゃう超おすすめポイント

やはり竜王スキーパークの目玉とも言われるのがこのSORA terraceでしょう。

このSORA terraceは雲海が見れるスポットとしてとっても有名です。

なんと公式ページによると雲海発生率は64パーセントだとか・・・。

高いようなそこまで高くないような気がしますが、それは置いておいてスキーやスノボを楽しみながら、雲海を見ることができちゃうなんて、なんてお洒落でなんて贅沢なんでしょうか。

このSORA terraceはリフトで簡単にわずか10分程で山頂駅に到着。そこに広がるのは雲海というわけです。

そこからリフトに乗ってスカイランドエリアへ。山頂の1930mまで行きます。

そこからは初級コースや中級コースと枝分かれしているので、初心者の方でも安心して山頂まで行くことが出来ます。

上級者も満足できる木落としコースも

先ほどSORA terraceをご紹介しましたが、このテラスのすぐ横から木落としと呼ばれるコースになります。

ここは最大斜面36度となかなか厳しいです。ヘルメットの着用が義務付けられているというだけあって、初心者はもちろん中級者レベルでは行くことはやめておいたほうがいいでしょう。

ところで日本人はニット帽のイメージが強いですが、外国人は(特にヨーロッパ系)の方はヘルメットが多いです。ここは西洋の流れに乗り、ぜひヘルメットをかぶったほうがいいと思います。

荷物になるのが本当にめんどくさいのですが、やはりスキーや、スノボはなかなか危険なスポーツです。

初心者が軽く滑る分にはまだいいですが、ある程度滑れるようになった人は油断せずにヘルメットをしましょう。上級者の方はパークで遊ぶ際には事故はつきもの・・・。

しっかり頭が守られているのと、そうでないのとでは違います。

しっかりヘルメットをかぶるといいでしょう。

まとめ

ということで竜王スキーパークをご紹介して行きました。

いかがだったでしょうか。なかなか魅力的なスキー場であることは、間違い無いと思います。

ただし、最近は有名なYoutuberが紹介しているだけあって、混みます・・・。

混んでいるスキー場が嫌いな人はやめたほうがいいと思います。

平日でもなかなかの混みようです。注意が必要ですね。

 

ということで今回の記事はここまでとなります。

最後まで見て頂き、ありがとうございます。