エンタメ

ロッキン2020が中止に!アニサマやフジロックの中止の可能性は?

毎年夏に行われるロックの代表的なイベント、その名もロッキンの中止が確定しました。

正式名称はROCK IN JAPAN FESTIVALとなっていて、これは毎年8月に茨城県にある国営ひたち海浜公園で行われるロックの野外フェスティバルとなっています。

2000年から毎年行われている通称ロッキンなのだが、このロッキンというのはいくつものステージに日本の豪華なアーティストたちが演奏をするというただただ贅沢なライブが特徴となっていて、毎年3日から、4日間かけて行われることになっています。

 

今年は3日間の予定だったが新型コロナウイルスの影響で本日5月15日に中止が発表された。

今回はロッキンの中止に伴って同じく8月に行われることになっているフジロックフェスティバルやアニメロサマーライブの中止の可能性について調べて行きたいと思います。

ロッキン2020の中止に伴うアニサマやフジロックの中止の可能性は?

ロッキンの中止の理由次第では開催時期が同じく8月に行われる大規模な音楽イベントも中止となる可能性もあります。

隣が閉めたからうちも閉めようというように連鎖する可能性が出てきました。

ロッキンの中止にした理由はこのようになっています。

2020年8月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)に国営ひたち海浜公園で開催を予定していた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2020」は、中止とさせていただきます。
開催を楽しみにお待ちいただいていた参加者の皆様には深くお詫びを申し上げます。

すべてが例年と同じようにいかないとしても、ROCK IN JAPAN FESTIVALを開催できることを信じて準備を進めてきました。
しかしながら、現時点で新型コロナウイルスの感染収束の見通しが立っておらず、会場の国営ひたち海浜公園は臨時休園が続いています。
そのような状況下で、参加者・出演アーティスト・スタッフそれぞれに対応した感染防止対策を講じなければならないこと、多数の参加者が茨城県外から電車・ツアーバス等で参加されること等の課題を関係各所と話し合った結果、今年の開催は困難であると判断いたしました。
この不安な非日常の先にある3日間は、私たちの日常を取り戻すためのポジティブなエネルギーに満ちた祝祭になるはずでした。それを実現できなかったことを、とても悔しく、残念に思います。

出典元:ROCK IN JAPAN FESTIVAL事務局

やはり新型コロナウイルスの影響ということになっていますね。

現在コロナに関する情報は毎日報道されているわけですが、それを見ている感じだと収束の見通しは見えてきたのでは・・・?

とも思いますが、現時点で計画を進めるということは確かにむずかしいかもしれません。

それにたくさんのアーティストの方々が、関わってくるというのもこう行った決断になった一つの要因です。

また日本全国から人が密集してしまう、これは致命的なのかなとも感じますね。

屋外とはいえロッキンは毎年かなりの人数が集まりますからね。去年の来場者数は30万人を超えたんだとか・・・。

フジロックやアニサマはどうなる?

フジロックやアニサマのことが気になる方も多いと思います。

フジロックは今年は新潟県にあるかぐらスキー場での開催が決定しています。

このフジロックというのは世界の重要音楽フェス3位に選出された日本最大級の野外音楽フェスと言われているこれもまた日本で行われるビッグイベントとなっています。

今現在は中止との発表はありません。

しかし、同じくたくさんの人が集まるイベントとなっています、さらにアーティストの方もたくさん出演されるので、これも同じく中止になる可能性は高いのではないかと思います。

フジロックの入場者数は2017年のデータだと4日間で12万人となっています。

ロッキンよりかは少ない結果となっていますが、どちらにせよ密集は避けられない状態になる場所も多いでしょう。

今年のフジロックの日程は8月21日〜23日となっています。

ロッキンの10日ほど後、ということになりますが、大差ないためどうなるのかといったところです。

・フジロックの日程

8月21日〜23日

・場所

かぐらスキー場(屋外)

・動員数(2017年のデータ)

4日間で12万人

続いてアニメロサマーライブ、通称アニサマですがこちらは8月28日〜30日の3日間の開催が今の所予定されています。

こちらは2019年の動員数のデータだと3日間で8万人以上の動員となりました。

毎年開催はさいたまスーパーアリーナとなっています。

他のフェスティバルと違うのは唯一の屋内ということになりますね。

屋内というのは他の2つのフェスティバル以上に密集する空間になってしまいそうですね。

ただし開催時期が8月の終わりころというのが焦点になりそうです。

・アニサマの日程

8月26日〜30日

・場所

さいたまスーパーアリーナ

・動員数(2019年のデータ)

3日間で8万人以上

まとめ

今年の夏のイベントはたくさんありますが、音楽シーンにおける今回ご紹介した3つのイベントは気になる方が多いです。

ロッキンが早くも中止を発表したのでこれに続いて残りの二つも中止になってしまう可能性も出てきました。

他の二つのイベントもロッキンと同じく環境的にはコロナの予防という観点で行くと最悪な環境になってしまうことは避けきれません。

問題なのは開催日時が多少他の二つは遅くにあるということ。

しかしこの流れではどうも中止になってくることが濃厚だと考えています。