ニュース

台風10号2020最新大淀川や球磨川緑川水系で氾濫や洪水の可能性

台風10号は現在鹿児島県や熊本県、宮崎県で暴風域に入っています。

今回は気象庁のデータを使って洪水、氾濫の可能性を見ていきます。

現在気象庁はやや勢力が弱まったと見て特別警報の発表の可能性は低くなったとの見解ですが、最大級の台風であることは変わりないので今後も十分警戒をとのことです。

 

今回の記事でわかること

・熊本県や宮崎県の大淀川水系や球磨川、緑川の洪水・氾濫の可能性

・熊本県や宮崎県の大淀川水系や球磨川、緑川の現在の様子

・台風の今後の進路や警報情報まとめ

このようなことについて書いていきたいと思います。

現在(9月6日18時時点)の台風10号は945hpaと勢力がかなり強い状況です。

早め早めの行動を心がけるようにしてください。

台風10号2020における大淀川、球磨川、緑川水系での洪水・氾濫の可能性

はじめにそれぞれの川の現在の様子を見ていきましょう。

大淀川の様子(2020年9月6日午後6時)

こちらは熊本県や宮崎県にまたがる大淀川の様子です。

午後3時の段階でこの状態となっております。

すでに冠水状態ですのでみなさん絶対に近寄らないようにしてください。

午後6時点の様子となります。

雨も風もかなりの強さとなっています。

河川防災情報 大淀川・小丸川の様子が見れます。

http://www.qsr.mlit.go.jp/miyazaki/bousai/bousai-top/

出典元:国土交通省 九州地方整備局

 

 

球磨川の様子(2020年9月6日午後6時)

続いて球磨川の現在の様子はこちらからご覧になれます。

早よ見なっせ球磨川のページです。球磨川のリアルタイムカメラが見れます。

http://www.qsr.mlit.go.jp/yatusiro/kumagawa/bousai/camera0000.html

出典元:国土交通省 九州地方整備局

7月の九州豪雨の影響で球磨川付近の復興はまだまだと聞きます。

土砂災害等の2次災害も怖いので警戒が必要になります。

 

 

緑川の現在の様子(2020年9月6日午後6時)

こちらで緑川の様子がご覧になれます。

熊本河川国道事務局

http://www.qsr.mlit.go.jp/kumamoto/bousai/kasen_live/kasen_live02.html

出典元:国土交通省 九州地方整備局

 

今の所各地で被害状況は出ていない状況となっていますが、熊本県全域で73万人の避難勧告が出ています。

無理のない範囲で行動しましょう。

台風10号2020の今後の進路や警報情報

台風10号の今後の進路ですが明日朝にかけて九州地方全域が暴風域に入る見込みです。

今夜未明には一番強くなる見込みですので夜間の外出は控えるようにしましょう。

出典元:気象庁

https://www.jma.go.jp/jp/typh/201024.html

 

続きまして、現在の日本列島の警戒情報です。

出典元:気象庁

https://www.jma.go.jp/jp/warn/

こちらの図を見ていただくと、沖縄県、鹿児島県、熊本県、宮崎県全域で土砂災害警戒情報は発令されております。

近隣の方は十分警戒してください。

出典元:気象庁

https://www.jma.go.jp/jp/warn/

 

出典元:気象庁 https://www.jma.go.jp/jp/warn/

「図・写真等の名称」 ()を加工して作成

 

警戒レベル4の時の取るべき行動が記されています。

ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

今回は台風10号における河川の氾濫や洪水の情報をまとめていきました。

少しでも多くの人の目に触れることで被害を少しでも抑えられたらと思います。

今後も台風情報は逐一チェックして警戒を怠らないように安全にお過ごしください。