映画

弱虫ペダルの実写映画!キャストやロケ地また撮影時期は?

大人気漫画の弱虫ペダルの実写映画が8月14日に全国ロードショーが決定しています。

弱虫ペダルは2013年にアニメ化され、さらに2015年には劇場版アニメが公開され大好評を博した人気作品です。

 

アニメーションの実写化は過去に、もちはやふるやドラゴンボール昨年はキングダムなど様々な人気作品が実写映画化されてきました。

今回はこの自転車競技(ロードレース)がテーマの漫画が実写での映画化となります!

はじめについ先日の4月22日に追加キャストが発表されたとのことなので、改めてここでご紹介していきたいと思います。

そして、さらに気になる弱虫ペダルの実写映画版のロケ地、また撮影時期なども合わせて調べていこうと思います!

弱虫ペダルの追加キャストは?

早速ですが、4月22日に追加キャストが紹介されましたので一覧で見ていきたいと思います。

坂道を自転車競技部に誘う同級生、関西出身の「浪速のスピードマン」こと鳴子章吉(なるこ・しょうきち)を坂東龍汰さん。

総北高校自転車競技部の部長で、サングラス姿が高校生とは思えない異彩を放つ金城真護(きんじょう・しんご)を竜星涼さん。

金城と同じ三年生で、玉虫色の長髪と独特のダンシング(立ち漕ぎ)が特徴の巻島裕介(まきしま・ゆうすけ)を栁俊太郎さん。

同じく三年生で、その筋力を生かした「肉弾列車」と呼ばれる走りを得意とする田所迅(たどころ・じん)を菅原健さん。

自転車競技部の一年生で、補欠ながら坂道やチーム総北を支える杉元照文(すぎもと・てるふみ)を井上瑞稀さん(HiHi Jets)。

また映画オリジナルキャラクターで、橋本環奈演じる寒咲幹の父・寒咲幸司(かんざき・こうじ)を皆川猿時さんが演じます。

出典元:弱虫ペダル公式サイト

と行った感じになっています。

弱虫ペダルの主要なメンバーはほぼほぼ出揃ったか?という感じになってきましたね。

次はロケ地や撮影場所や時期などをご紹介していきます!

これを見てあなたも聖地巡礼マニアになってみてください!

弱虫ペダルの実写映画版のロケ地は?

主人公である小野田坂道はアニメオタクであり、秋葉原に行く様子が頻繁に描かれていることから実際に秋葉原での撮影があるのではという風に言われています。

ネットで目撃情報がないか探して見ましょう。

こちらでは行ってみたいロケ地ランキングというもので「弱虫ペダル」の舞台となった「天草五橋」が1位にとなっていますのでやはり舞台である「天草五橋」がロケ地に使われる可能性が高いのではないかと考えられます。

 

この方の地元が気になりますがこのような情報も出ているのでいくつか目撃情報も出てきています。

 

そしてなんとものすごく具体的な情報もありました!

浜松駅周辺も要チェックですね!

 

調べたところこれ以外なかなかめぼしい情報が手に入らなかったです。

次で紹介しますが撮影開始が2月で現時点でコロナウイルスが世界的大流行ということも相まって、目撃情報が少ないのは仕方がないのかもしれませんね。

弱虫ペダルの撮影時期は?

そして大事になってくるのは撮影時期ですよね。

ある雑誌の取材では弱虫ペダルの映画のクランクインは2月からスタートとなっていました。

このような情報も入っています。

新型コロナの影響もあって現在撮影が進行しているのかわかりませんが、8月に公開するということもあるので、まだまだ撮影は行われているのではないかと思います。

むしろ後半にずれ込む可能性もありますね。

現時点で国から緊急事態宣言が発令されています。

こういう状況なので、撮影が行われている、いないに関わらず聖地巡礼などは控えた方が良いのではないかと思います。

まとめ

今回は弱虫ペダルの実写映画化の追加キャストの紹介また、ロケ地の情報、目撃情報や撮影時期について最新情報ということで調べて見ました!

正直もう少しロケ地の情報が手に入るかと思いましたが、今の所そこまでではなかったです。

しかし弱虫ペダルは人気作品な為、この時期を過ぎればこう行った情報が再燃してくること間違いなしです!

弱虫ペダルファンの方、聖地巡礼マニアの方々、今後も注目していきましょう!